プロフィール

飯島敬一プロフィール

img_chief

飯島敬一
1963年・横須賀生まれ

肩書き

・神門メソッドマスター
http://shinmon-m.jp/
・スリムビズアカデミー校長
http://academy.slimbz.com/
http://www.slimbz.com/
・神門堂shinmondo 主宰
http://www.shinmondo.com/
・インディゴン株式会社代表取締役社長
・NPO法人生活習慣病予防学術委員会・理事

略歴

5歳より、犬をマッサージで寝かす技に目覚め、その後人間に移行し
40年に渡りライフワークとして独学で癒しを実行する。
本当に継続できる健康法を「エンターメディケーション」と提唱し、
様々なメソッドの研究開発に取り組む中、耳のツボの「神門・しんもん」
に出会い衝撃を受ける。
以来、自称神門研究家として、神門の可能性に人生をかけるこをに。
約2千年もの歴史の有る耳針法を使った健康法をメジャーにすべく、
2002年第一弾としてスワロフスキーを使用したた「スリムビズ」を
共同開発し、教育機関のアカデミーを開校。2014年6月現在、1200グループにて
全国で展開中。
10年に渡る、独自研究の中で、神門の新たな「能力開発」の可能性を探るべく、新たに「神門メソッド」を開発し、治療界に留まらず予防医学、美容、教育、カルチャー界を始め様々なプロフェッショナルな方々とコラボレーションを展開しながら世界に神門を広げる為に活動中。

2009年アリゾナ州で毎年開催される「バーニングマンアートフェスティバル」にて「神門堂」ユニットして海外デビュー。
2011年 春、神門の刺激でスプーンが曲がる?事を発見し、この現象を脳のスイッチの《見える化》という仮説のもと実験と検証を開始。2011年10月9日、第39回自由が丘女神まつにて約1000人同時のスプーン曲げ挑戦。約700人以上の成功者が出る。その後、病院、福祉施設、消防署、学校、企業等各種講演セミナーなどでの実験を続け2014年6月現在、5000人以上が成功中!
この現象を科学的に検証すべく、医療関係等とも連携しながら研究に取り組んでいる。
全国にてこの「神門」の重要性と可能性を伝えるべく、講演会・セミナー等で、活動中。

著書

『耳をひっぱるだけで超健康になる』あらゆる不調が一瞬で消える「神門メソッド」 [単行本]

『やせる、健康になる、頭がよくなる「耳ひっぱり」』 (綴込付録ポスター付) [ムック]

著書 50万人が実感した、すごいスイッチ!耳ツボ「神門メソッド」
心と体と魂が、進化する一瞬で出来る、自律神経調整法
(ゴマブックス電子書籍版)



ライブワークとは
mimikarada
  • 神門堂
  • 神門堂ショップ
  • スリムビズ
  • スリムビズアカデミー